双極性障害長男のYouTubeに広告がついた!!!審査4ヶ月待ちで諦めていたら!

スポンサーリンク

YouTubeに広告がついた!!誰の?引きこもり長男です!!!

本人も家族も諦めていました。だって、要件達成、審査開始から4ヶ月も経っていたのですから・・・

ゲーム系チャンネルから、家族総出の造園系DIY&趣味のアウトドアチャンネルに移行中。

【庭キャンプ】炭火起こし!コストコの巨大ピザを天然石で石焼きに!Charcoal fire-burning COSTCO giant pizza baked with natural stone

よろしければ、視聴、チャンネル登録よろしくお願いします⭐︎

スポンサーリンク

YouTubeで稼ぐには

今や、子供達のなりたい職業ランキングの上位に位置する、YouTuber

ブロガーなどとともに、夢のような、逆に言えば現実味のない、嘘っぽい職業ですよね。

職業、と言ってもいいのかな?という気もしますが、自らが発信するものに企業が広告をつけてくださるのですから、個人発信事務所、と捉えても良いのかもしれません。

ただ。YouTubeで広告が付くようになるのには、とても気の遠くなるような時間も手間もかかります。ザックリご説明しますね。

誰でも簡単に動画をアップできるYouTube

YouTubeに動画をアップするのは、グーグルアカウントを持っていれば誰でもできます。今はスマホがとても優秀なので、アプリを使えば動画編集もできますし、そのまま動画をYouTube上に上げられます。

大きな容量でも可能なため、動画保存や、非公開での共有などにもとても便利です。

ですが。これで収入を得られるようになる、いわばYouTuberになるのは、と〜〜っても大変です!

広告がついている動画がありますよね、あれが審査に通って、収入が得られるようになっている動画です。

時代の変化

YouTubeに広告がつけられるようになる審査条件

動画が勝手に稼ぎを生み出してくれる、夢の権利収入。そりゃ実現できればいいですよね。

でも!!この、収益化審査を受けられるようになる条件が過酷!!

新たなチャンネルが収益化を有効にするためには過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上であり、かつ、チャンネル登録者数が 1,000 人以上いることが必要となる新しい条件を設けます。
引用:日本版 YouTube クリエイター ブログ: クリエイターを保護するための YouTube パートナー プログラム(YPP)の新たな変更点に関するお知らせ

なんだか、ピンとこない数字です。

有名人ならすぐに達成もできるでしょうが、これ、一個人が動画を発信して誰が観てくれるの?というところからのスタート。毎日頑張って動画を上げても、せいぜい100観てくれれば良いところ。

YouTubeでもブログでも、100本までは練習期間、と言われています。

 

【引きこもり】そのことを生かした仕事を模索した5ヶ月間

昨年のG.W.明けの頃から、双極性障害の症状が悪化、薬の種類が増え、一般就労への道が遠ざかっていったため、まずは収入源としての障害年金の申請をし、3ヶ月の待機の後、2級の受給資格を得ることができました。

まずはそれで一旦、心の安定の材料を得ることができました。お金の安心は心の栄養。決して綺麗事では生きていけません。

その後、今年の1月、初の障害年金が振り込まれ他のですが、その頃から、できることを何かしてみようか、という様子が見られはじめ、2月の末頃から、ゲーム動画をYouTubeにアップするようになりました。

睡眠時間が激減、軽躁状態で作業した1ヶ月半

神経質で凝り性で、軽躁状態になると、寝ない・しつこい・やめられない。彼の場合はこれが良い方向に働き(??)、3月に入ると、毎日動画を上げていきました。

ゲーム動画は鮮度が命。新情報を収集後、①新情報・イベント発表と同時に企画・構成立案 ②新イベント開始と同時にゲームを開始・録画 ③クリアー ④動画編集 ⑤新イベント開始から1時間を目標に公開

という作業を一気にこなしていかなければなりません。新イベント発表から時間が経てば、どんどん視聴回数が落ちてくるので、時間との戦いです。

イベントのない期間は、人気のキャラクターで動画を作る。そんなこんなで約1ヶ月半、頓服を利用してハイになるのをギリギリ調整しながら、合計126本の動画を上げ続けました。

もう無理ー!

47日でYouTube省益化審査への要件を達成した!!

毎日積み重ねることでチャンネルパワーが増すのか、視聴者が増えてきました。

もちろんネットならではの批判コメントも入ります。個人情報には気を遣いました。

それでも毎日毎日、階段式に増え続けるチャンネル登録者と視聴時間を糧に、頑張りました!!彼の脳はそろそろ限界に近づいていて、薬で強制終了させる回数も増えてきましたが。

そんな4月13日、視聴時間4000時間・チャンネル登録者1000人を達成したのです!!

動画を上げはじめて47日での快挙!!

自分の力だけで達成した、大きな大きな快挙!!上司による偏見も評価も関係ない、自分自身とそれを観てくれて気に入ってくださった人達による評価です。

この要件、一般的に半年で達成できればかなり早いペースと言われますし、チャンネル登録者1000人というのは、YouTubeチャンネル全体の10%程度だそうです。

このことは彼にとって大きな自信となりました。

お願い🙏

長かった審査期間、その間も進み続けた希望への道

4月13日に収益化の審査が始まり、G.W.へ向けて情報を収集したり計画を練りながら、狂った生活リズムを改善したり、睡眠時間を確保しながら、頭と体のバランスを取り戻しながら、

おめでとうございます、収益化しました!!という連絡を待っていました。

でも、1週間後に届いた知らせは・・・

「申し込み内容をチームで審査した結果、情報が不足しているため現時点ではお申し込みの認否を決定できないと判断いたしました。」

なんだこりゃ??つまり、保留 というお知らせ。

理由はわかりません。可でもなく不可でもない。ただ、情報不足と。登録内容を見直したり、動画を修正したり、良くないコンテンツを含むと判断されそうな動画は削除したり、思いつくありったけの努力をしました。でも、待てど暮らせど、お知らせは来ず。

初めの頃は少しづつ動画を作っていましたが、課金も必要なゲームだったことや著作権のことを考え、次男の協力を得て違うゲーム動画を作ってみたり、別チャンネルで猫や100均DIYや音楽動画など、ファミリー系動画を量産していました。(やってみたら本当に大変だった!!)

正直、ほとんど諦めていて、勿体ないのは彼の頑張った努力とその実績。でも、何せ29年の長い間、良いことが無かった彼の人生、良いことが起きるなんて信じられず・・・

ただただ、投げやりにならず、前向きに、少しづつでも歩き続けていました。

YouTuberデビュー・神様はいるのかもしれない

しかし、4ヶ月は長かった!!もうほとんど諦めていたので、チャンネルは3週間放置、徐々にチャンネル登録者数も減っていっていたある日・・・

それは妹の誕生日に起こった!

8月7日の朝、ドドドドドドド!と階段を転がり落ちるように走って降りて来た息子

「おかん!おかん!!」まだ寝ていた私に突き出されたスマホ。そこには。

YouTubeパートナープログラムへの参加が承認され、収益化できるようになりました の一文が。

私も驚いて何度も見返しましたよ。嬉しかったですね。長男が生きていく上での方法が、やっとひとつ見つかったことが。

強運と強い心の持ち主である、妹の誕生日に起こったこと、それは、神様からのメッセージが何か含まれていたのかもしれません。

自分の辛さを少しづつ乗り越えて、家族のことも考えられるようになって来た長男への贈り物だったのかもしれませんね。

Happy birthday & Happy future

貴方の特技が誰かのマニュアルになる時代

アフィリエイトが流行ったのはもう15年以上前のことだったと思います。

その頃アフィリエイト登録をしてブログを初めてみたものの、1,2本で挫折した私。まぁ、よく分かっていなかったんですけどね。

それからSNSが流行し、某SNSを8年ほど続けています。中途半端なブログを含め、チャンネルを6本持っています。どれもこれも中途半端。

今はこのブログを運営することにかなりのエネルギーを注いでいますが、もっと早くやっていれば・・・と思うこと頻りです。YouTubeもそうです。猫動画を最初に上げたのは今から2年ほど前。子猫だった5匹の兄妹を撮り続けていれば・・・後悔先に立たず。

ブログもYouTubeも、割と身近で、ちょっと他人と違うこと、他人よりも得意なことを発信するツールですよね。それは全く特別なことではないし、今はスマホひとつで出来るので、環境もそんなに問題ではない。

一番難しいのは、それを続けること、なのです。どちらにしても100本までは練習、と言われますが、忙しい毎日で、その作業に時間を使うことは非常に大変です。まして、毎日毎日、そのことを続けることは、本当にしんどくて、いつも頭の中はそのことを考えています。

でも、逆に言えば。いろんな要因で外に出られない人ならば、情報収集が得意でPC環境が整っていて、パソコン作業が得意であれば、自分のデスクが発信局として機能するのです。

毎日するのが苦痛であれば、週に1日でも2日でも良いと思います。結果を急ぐのであれば、そのスパンは必然的に短くするべきですが、そうでないなら、そこまで詰める必要はないと思います。(YouTubeであれば期間が12ヶ月以内と決められているので、週に3本以上は欲しいところですが)

昔と違って、自宅で出来ることも多い現代、お持ちのスキルを公開することで、それを探している方に届くのかもしれません。いえ、誰かが見つけてくれさえすれば、それは間違いなくその方に届くのです。そして貴方が密かに持っているスキルが、その方のマニュアルとして生かされるのです。

その結果として収益が1円でも10円でも発生すれば、その喜びが生きがいになると思います。

誰の役にも立たない自分、なんていないのです。貴方の無駄にも見える知識を待っている方が、広い世界のどこかにいます。一歩を踏み出してみてください。

画面の向こうにある世界

 

タイトルとURLをコピーしました