メンタルヘルス/双極性障害と発達障害

メンタルヘルス/双極性障害と発達障害 メンタルヘルス/双極性障害と発達障害

失われた15年から脱却を計る引きこもりの双極性障害長男、オンリーワンを目指す発達障害次男、彼らの過去・現在・未来と、現代社会に巣食うメンタルヘルスの問題を考えます

16歳から社会人です!次男はADHD

【薬と食事】発達障害/ADHDと共に生きるために

子供の頃から変人で、片付けができなくて、学校の机の中も子供部屋もゴミ箱で、連絡とか手紙の受け渡しとか、事務的なことが一切できなかった次男。...
16歳から社会人です!次男はADHD

【発達障害/ADHDと薬】この才能と共に生きていくために/コンサータ錠

発達障害におけるマイナス特性を薬でコントロールし、他にはない才能の部分を潰さず活かして行くことが出来れば、自分らしく他に頼ることなく人生を構築していけるのではないか。投薬治療2ヶ月目。薬との付き合い方を考えます。
16歳から社会人です!次男はADHD

【発達障害/ADHD】コンサータ錠を使った1ヶ月目の治療

10月で28歳のBirthdayを迎えた次男。9月の診察で改めて【発達障害/ADHD】と診断され、投薬治療を続けています。 しかしな...
双極性障害と生きる長男の記録

【庭DIY/息子達からの贈り物】旅館風、石畳のある庭

息子達が造ってくれた、とてもおしゃれで癒される空間、旅館風、御影石で造った石畳のある庭。Youtubeのネタとして始めた【庭DIY】ですが、その本心はどうだったのか。天然石をふんだんに使った大掛かりなDIYの裏側を
双極性障害と生きる長男の記録

【Youtube】息子達のDIYチャンネル

【ゲーム系YouTubeチャンネルから庭DIY系YouTubeチャンネルへの移行】精神科に通う2人の息子達が未来を探すきっかけになったYouTube。収益を上げることは本当に難しいが、諦めていた未来への希望を抱くきっかけになっています。その動画をご紹介します。
16歳から社会人です!次男はADHD

【発達障害/ADHD/注意欠陥】という診断/28歳を目前に

中学生の頃、発達障害の疑い、と診断されていた次男。注意欠陥がひどくなったため、改めて精神科を受診しました。結果はADHD。精神疾患は信頼できる病院での受診が必須です。ひとつ間違えれば薬漬けで社会復帰できなくなる、恐ろしい薬だらけなのです。
16歳から社会人です!次男はADHD

【発達障害/ADHD?】次男が壊れた!!その薬、飲んでも大丈夫!?

次男の様子がおかしい!!ADHDの疑いがあるのは医師からのお墨付き。しかし、これはうつ病ではないのか?眠らない、言動が不安定で運転も危ない。急遽精神科を受診するも不信感が半端ない。明確な検査が行われない精神科受診では注意が必要です。
双極性障害と生きる長男の記録

双極性障害長男のYouTubeに広告がついた!!!審査4ヶ月待ちで諦めていたら!

自宅で出来ることも多い現代。発信源になることで、自分の持っている無駄にも思えるスキルが、その方のマニュアルとして生かされる。同じような境遇の方に力をもらうこともある。その結果としての収益が生きがいにもなるかもしれない。誰の役にも立たない人間なんていない。
双極性障害と生きる長男の記録

【子供から思春期へ】引きこもりへの導線/大人からの差別

【世間から子供を守るにはどうするべきか】子供が小学校高学年くらいの年頃になってくると、子供同士でも、大人からでも差別を受けることが増えてきます。これが引きこもりへ向けて太い導線となり、将来的に社会へ出る際に障壁となると考えます。
双極性障害と生きる長男の記録

【子供の心】引きこもりへの導線/親の離婚

引きこもりの29歳の息子。彼の人生を紐解くことで、何がそうさせたのかを探り、引きこもりから社会復帰への導線を探しています。親の家庭内別居で傷付いた9歳の子供が取った行動、周囲との軋轢を記録しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました